株式会社FRANK&いつも.
中国EC進出・売上拡大の総合支援カンパニー

電話:03-6629-7480
(平日10:00~18:00)

お問合せ・資料請求

世界初!JD物流が無人化を実現

2月25日に、17日間の熱戦を経てピョンチャンオリンピックが閉幕を迎えました。盛大な閉会式はご覧になったでしょうか。式典後半で披露された、次回冬季五輪の開催地である北京を紹介するパフォーマンス「北京8分」にぜひご注目いただきたいです。

なぜかというと、このパフォーマンスにJDの無人倉庫が、現代中国の科学技術発展の代表物の一つとして全世界に展示されたからです。

(下記画像は動画からのキャプチャーです。)

 

「北京8分」パフォーマンスで展示されたのは、JD「アジア1号」無人倉庫です。

当倉庫は人工知能を基盤に、商品入庫や倉庫管理からピッキング、梱包までのプロセス無人化を実現しました。その一番の特徴は、各プロセスで大規模のロボット運用です。

機能別でロボットを各部署に設置し、システム指令によって注文データを処理して作業できるという。しかも、作業しながらも道を譲ったり、進行ルートを最適化したりすることもできるそうです。

 

つい先日23日に、JDが中国西安市で世界初の無人配送ステーション(配送最終目的地への届く作業を担当する中間ステーション)を稼働しました。これを機に、JDは物流においての全プロセスを、無人倉庫、(無人)ドローンや無人トラック、無人配送ステーションを通じて無人化を実現しました。中国国内でも世界でも物流業界のパイオニアとして先走りし続けているJDは、現代中国のハイテク代表の一つと言っても過言ではないでしょう。

 

JD物流の強みについて、弊社からもご紹介させていただいたことがあります。

詳しくはこちら→https://goo.gl/T3yTS1をご参照ください。

カテゴリ