株式会社FRANK&いつも.
中国EC進出・売上拡大の総合支援カンパニー

電話:03-6629-7480
(平日10:00~18:00)

お問合せ・資料請求

2017年越境EC報告レポート

中国有名新聞紙「南方都市報」は、JDと連携して、JDプラットフォームにて蓄積されたビックデータをもとに、「2017年度中国越境EC消費報告」(略:報告)を発表しました。

 

当報告によると、2017年上半期、中国越境ECの取引規模は前年同期間より30.7%成長しました。2017年1月~11月の間、JDワールドワイドでの取引金額は前年同期間より約70%増で、インテリア/家具、スキンケア/コスメ、教育映像、ペット関連や楽器/おもちゃ類は他ジャンルより高成長ぶりがうかがえる。。

 

なお、スキンケア/コスメ、健康商品、マタニティ、ウォッチ類、家電類は売上金額のTOP5を占めた。国別でみると、日本、アメリカ、スイス、ドイツとオーストラリアは依然として中国消費者に信頼されており越境ショッピングにおいては高い人気を誇っている。

 

ブラックフライデー期間のデータを集計してみると、全体売上金額は昨年の2倍で、スキンケア/コスメ、自動車用品、ペット関連、スマホ/デジタル商品の売上金額は高い成長率だった。。ユーザー層においては、若年層層が主力になっている傾向があります。ブラックフライデー期間中、「80後(1980年以降生まれ)」ユーザーは全体の45%で、「90後(1990年以降生まれ)」ユーザーは20%で、合計で全ユーザー層の三分の二を占めていた。

 

JDでは、海外商品を購入する中国国内ユーザーだけではなく、海外ユーザーへ商品を販売する動きも盛んになってきています。2017年以降、JD海外からの注文量が著しく成長し、50の国や地域の注文があり現在、台湾、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ロシアを含めた200国から注文が入っています。スマホ関連、デジタル商品、おもちゃやインテリア/家具は海外消費者にとって一番人気のカテゴリーとなっています。

 

越境ショッピングにおいては、品質重視という特徴が年々重視されてきています。。「本物」「品質がいい」はすでにレビューキーワードとなり、価格より商品品質に目を向けるのは越境ECだけでなく、今後はどんどん中国全土で広がると予想されている。

 

弊社はJDグループに所属する越境専門プラットフォームのJDワールドワイド(=JDWW)と連携して、越境EC運営サービスを提供しております。中国、台湾向けに越境EC参入をお考えになっている方は下記フォームにてお問合せください。

 

お問合せ・資料請求フォーム:http://go.itsumo365.co.jp/l/422762/2018-01-20/21yvn5

 

「跨境电商要闻」を参照

 

カテゴリ