株式会社FRANK&いつも.
中国EC進出・売上拡大の総合支援カンパニー

電話:03-6629-7480
(平日10:00~18:00)

お問合せ・資料請求

中国EC動向の記事一覧

中国越境EC新動向―――越境O2O実体店舗が台頭

2018年1月末に、Tmall国際が本拠地である杭州市で世界初の越境O2O実体店舗をオープンしました。

続きを読む

「遡源之旅」――一風変わったJD広告新手法

「遡源之旅」、漢字そのものの意味で、「源をさかのぼる旅」とのことです。 JDモールが2016年に掲げ始めた、従来の「値引き」「クーポン券」を前面に出す宣伝方法とは違って、商品の誕生ストーリや企業のこだわりなどを動画かライブ中継かの形で消費者に発信する、一風変わった新しい広告形式です。

続きを読む

中国モール販促手法 シリーズ2

中国ECへ進出する際に、各モール活用は必須の状況です。

続きを読む

世界初!JD物流が無人化を実現

JDは物流においての全プロセスを、無人倉庫、(無人)ドローンや無人トラック、無人配送ステーションを通じて無人化を実現しました。

続きを読む

中国モール販促手法 シリーズ1

「中国各モールは消費者を中心に作られたコミュニティだから、中国モールに進出したいなら、中国消費者の買い物習慣を変えるのではなく、自分自身を変えて融合すべきだ。」と、越境の仕事をしているとよく中国パートナーからこう言われます。特にプロモーション手法の面においてはなおさらです。

続きを読む

W11でシートマスク類王座に君臨! ――韓国企業による中国EC成功ポイント 第一弾

変化が激しく複雑な中国EC市場に短い期間でなじみ、しっかり実績を作った韓国ブランドJAYJUNさんは、中国ECに対してどんな心得があるのでしょうか。JAYJUN店舗運営責任者陳晨氏からの意見を聞いてみましょう。

続きを読む

JDワールドワイドは店舗開設基準を変更

1月23日に、JD.COMの越境専門モール「JDワールドワイド」は、従来の店舗開設基準を調整したと発表しました。

続きを読む

JA全農 中国eコマース最大手モールにて直営店にて、日本産米を販売開始

JA全農グループ(JA全農およびJA全農インターナショナル株式会社)はこのほど、中国のeコマース最大手であるアリババの直営店(天猫Tmall・天猫国際官方直営)にて、日本産米の販売を開始した報道がありました。

続きを読む

アリペイは中国ETCの代わりに

アリババグループに所属するアリペイは、新しい技術「車ナンバーペイ」を発表しました。

続きを読む

JDが「拍拍二手」プラットフォームの設立

12月21日に、JDが「拍拍二手」プラットフォームの設立を発表しました。

続きを読む

カテゴリ