株式会社FRANK&いつも.
中国EC進出・売上拡大の総合支援カンパニー

電話:03-6629-7480
(平日10:00~18:00)

お問合せ・資料請求

JDが「拍拍二手」プラットフォームの設立

12月21日に、JDが「拍拍二手」プラットフォームの設立を発表しました。中古商品の取引をメイン業務とした元「拍拍網」のアップデートバージョンで、今後はプラットフォーム運営の形で、商品回収、検測、再加工、販売という「良質中古品」のポリシーの下で中古市場に浸透していくと思われます。

 

中国国内の中古品市場は、何兆元の規模もあるとされていますが、品質や商品安全保障など様々な問題を抱えているため、大きく発展は果たせませんでした。JD主導の「拍拍二手」の出現は、商品回収、逆物流、検測分類、再加工の四つの分野をリンクし、中古市場のインフラ発展に拍車をかけるのではないかと期待されています。

 

・商品回収分野で、JDの発達したテクノロジー、幅広い拠点ネットと高いマーケティング力を活かし、正確的かつ多ルート的にユーザーと全面に触れ合えます。

オンライン上は、PC、APP、WeChatなどの端末で、トラフィックを誘導し、JDビッグデータをもとに、正確にユーザーにメッセージ発信します。それ以外、オフライン上でも、「京東HOME」「京東コンビ二」「学校派」「京東専門店」など実体店舗は、便利な回収拠点として活用されます。

 

・逆物流においては、JD物流を利用して、家まで商品回収する体験をアップデートします。「拍拍二手」はスマホ、パソコン、デジタル、アパレル、ブランド品など多ジャンルの商品を取り扱っています。中国2600超の市町村をカバーし、スピーディーに商品を回収できます。なお、ブランド品に対し、特製のエコパッケージなども用意されています。

 

・検測分類基準を規定し、中古商品のセグメント化を加速させます。

現在、北京、上海、広州、成都、武漢、瀋陽、西安を含め7つの倉庫を持つ「拍拍二手」は、

さらに9つの検測専門組織と連携関係を組み、252カテゴリーの商品をカバーできる企業基準や業界基準を45件登録したという。

 

・再加工分野で、有名メーカーさんと連携して良品の「寿命」を延長させます。

故障修復、機能向上や品質管理といった再加工分野においては、「拍拍二手」はLenovo、DellやThinkPadなど有名ブランドのメーカーさんとの連携を積極的に進めています。中古品のリサイクル循環を良くして、消費者にうれしいサービスを提供するのは目的だという。

 

「拍拍二手を、消費者にとって一番信頼できる優良中古品の取引プラットフォームにする。」と、JD副社長の胡勝利氏は発言しました。JDサポートの下で、拍拍二手は中国巨大な中古取引市場で本領発揮して期待に応えるのでしょうか。そして、JDのグループ事業はどこまで拡張できるかも、引き続き注目していきます。

カテゴリ