株式会社FRANK&いつも.
中国EC進出・売上拡大の総合支援カンパニー

電話:03-6629-7480
(平日10:00~18:00)

お問合せ・資料請求

618イベント向けのJD動き――618影響の拡大

前回も申し上げましたが、JD.comの影響力増大に伴い、618イベントはすでにJD創立記念日の概念を飛び越えて、「独身の日」(略:W11)とともに、EC業界の年度二大祭りとしての地位を確定しました。

 

まだ6月18日になっていませんが、各モールにすでに618イベントの雰囲気が漂っています。

 

発祥地であるJDでは、

Tmallでは、

蘇寧易購では、

 

また、オンライン上のお祭りにとどまらず、今年JDの初試みとしては「無界618」コンセプトを打ち出し、オフラインにも浸透しはじめました。

 

「無界」は「限界なし」という意味です。

今年の618イベントにおいては、オンラインとオフライン、さらにサービス業界や金融業界なども巻き込んで、全社会を盛り上げようとしているJDの動きが見れました。

 

・まずは、「JOY SPACE」と名付けたJD無人ストアが5月末~6月18日頃に、続々と中国各大都市CBD内にオープンし、618イベントに参加する予定です。

 

・また、JDはウォルマート、バーガーキングやCostaなど「有名チェーン店」、Vipshop、同程やQunaerなど「オンラインサイト」、MobileBike、招商銀行クレジットカード、喜茶、トヨタなど様々な業界と連携と組み、「衣、食、住、行」、運動、娯楽、金融など日常生活の隅々まで618の風を吹き込もうとしています。

 

 

今年JDが掲げた618テーマは「全球年中購物節」ですが、去年の「全民年中購物節」と比べたら、「全民」から「全球」へと範囲を広げました。今までJDの動きを観察してみると、まさにそのテーマに向けて全力前進していると感じています。今年どれほど売上が作れるかは楽しみですね。

カテゴリ