株式会社FRANK&いつも.
中国EC進出・売上拡大の総合支援カンパニー

電話:03-6629-7480
(平日10:00~18:00)

お問合せ・資料請求

2018年JD創業祭「618イベント」速報

中国EC巨頭2番手の京東(JD.com)を運営する京東集団が、創立記念日である6月18日を祝う大規模セールイベント「全球年中購物節618」で、18日までの取引額は1592億元で、日本円ベースで約2.7兆円と記録しました。

 

昨年、JDは、618イベントでの取引額は1199億元(約2兆円)で、アリババ主導のW11(11月11日、独身の日)イベントでは1271億元(約2.17兆円)へと伸ばし、今年もとどまらずに着実な成長ぶりを見せてくれました。

 

今年の618イベント特徴の一つは、オンラインとオフラインの融合です。618期間中、中国SNS巨頭のWeChatとQQで、JDが様々なインタラクティブゲームを投入して、3.6億以上のユーザーが参加したという。また、JDと連携を組んだオフライン実店舗もオンラインからの流入を受け、注文量は飛躍的に上昇したそうです。

 

JDが発表したデータによると、618期間中に「95後(1995年以降生まれ)」消費者は22%超えで、5000元(約8.5万円)以上購入した消費者の中にも、「80後」「95後」はそれぞれ一位、二位を占め、ネットショッピングでは若者層がすでに中堅ユーザーとなりました。

 

越境においては、輸入商品も618期間中に大いに盛り上げられて、輸入チョコレートとナッツ類は最も人気な商品となりました。その中、白い恋人の売上金額は昨年同期の4倍で、アメリカ産のナッツ商品は昨年の54倍、さらにベルギー産Guylianチョコレートセットは約1000倍もの成長を遂げたという。

越境専門であるJDWorldWide(略:JDWW)では、618期間中に一番人気なのは、粉ミルク、おむつ、シートマスク、健康食品とゲーム機で、一番検索されたキーワードはスキンケア、スマホ、バッグ、メンズウォッチと粉ミルクでした。

 

また、爆発な注文量でJDの強みである物流の実力が試されました。実際618期間中に、「当日届け」と「翌日届け」注文は90%以上で、カスタマーエクスペリエンスをJD物流が全力で保証できました。

 

今年618イベントは20日に正式的に幕を降ります。各モールから続々と売上実績が発表するだろうと思うので、引き続き618動向を報告していきます。

カテゴリ